ラベリングソフトウエア(Mac用)「SDLabelerT」

概要

SDLabeler
「SDLabeler」画面サンプル

「SDLabelerT」は 「SDRecorderT」で記録・保存した動画・センサデータに対してラベリングするためのMacintosh用ソフトウエアです。 ショートカットを設定することにより、キーボードもしくはマウス操作で、データの再生を行いながら容易にラベリングすることができます。 また、オートラベリング機能を持ち、条件設定もしくはユーザが作成したプログラムと連携して、自動的にラベルを付与することが可能です。

WindowsPCでのラベリングをご希望の方は、「SyncPlay」をご参照ください。

SDLabelerT パンフレット

機能と特徴

動画・センサデータ、記録・再生ソフトウエア「SDRecorderT」で記録したデータを、ラベリングします。

ラベルはショートカットキーで付与することができますので、再生中でも簡単にラベリングできます。ラベルは、1グループに5個まで、最大5グループを登録しておくことができます。

また、オートラベリング機能があり、条件を入力することで、自動的にラベルを付与することができます。積分などの処理を行った結果でラベリングする場合は、外部プログラムと連携してオートラベリングを行うことができます。

※注意

ver.1.xx以前では、TSND151に対応しておりません。

ver.1.xx以前をお持ちの方でTSND151を購入される方は、ver.2.00以降を有償にてご購入して頂く必要があります。

動作環境

下記表のとおり

動作環境OS

Mac OS X 10.6以降 ※1

  • ※1 CPUとしてCore i5/i7を搭載したマシンを推奨。

価格

一般価格: ¥180,000(税別)

アカデミック価格: ¥80,000(税別) ※アカデミック価格の適用は大学、教育機関に限ります。

お問合せお見積もり

このページの先頭へ

お問合せ

お見積もり