センサデータ同期再生・ラベリングソフトウエア(Windows用)「SyncPlay」

★価格改定しました

概要

SyncPlayサンプル 「SyncPlay」画面サンプル

小型無線ハイブリッドセンサ(WAA-006)、小型無線ハイブリッドセンサⅡ(WAA-010)、小型無線多機能センサ(TSND121)等のデータを読み込み、動画と同期させて再生することができるソフトウエアです。センサデータに対してアノテーションをつけることができます。行動分析に是非ご利用ください。
Macintoshでのラベリングをご希望の方は、「SDLabeler」をご参照ください。

SyncPlay パンフレット

機能と特徴

同期再生

センサデータのグラフ表示と動画を同期して再生することができます。

再生コントロール

コマ送り、再生速度変更、ジャンプなど再生を細かくコントロールすることができます。

アノテーション

動画を見ながらラベリング(アノテーションの付与)ができます。

行動分析への応用

アノテーション情報をCSV形式で保存でき、行動分析等に活用可能です。

動作環境

WindowsXP/Vista/Windows7

ご利用時の注意

センサデータフォーマットについて

WAAシリーズセンサのデータを 「SyncPlay」で読み込むにはフォーマット変換が必要です。 「SyncPlay」の読み込み可能なファイルフォーマットについては資料をご参照ください。

WAAシリーズをご利用の方には、フォーマット変換ツール「WAAConverter」をご用意しております。ツールダウンロードページよりダウンロードください。

小型無線多機能センサをご利用の方は、フォーマット変換ツール「DataConverter」をご利用ください。ツールダウンロードページよりダウンロード下さい。

WAA-006ご利用の場合

WAA-006のデータを「AccelViewerHybrid」で受信される場合は、SyncPlayフォーマットで出力可能なソフトをご用意しております。 以下よりダウンロードください。

AccelViewerHybrid-SyncPlay版(Ver1.0.0)ダウンロード
※事前にお知らせしておりますIDとパスワードが必要です。
※使用時は、ポート&バッテリー設定画面で、SyncPlay互換フォーマット出力にチェックししてご利用ください。資料参照

動画とセンサの時刻同期の取り方

SyncPlayでは動画とセンサデータを同期再生しますが、動画には時刻情報が含まれないため、時刻を設定する必要があります。 詳細は資料参照ください。

体験版について

「SyncPlay(体験版)」(無償)のCD-ROMをご用意しております。

価格

一般価格: ¥180,000(税別)

アカデミック価格: ¥90,000(税別) ※アカデミック価格の適用は大学、教育機関に限ります。

お問合せお見積もり

このページの先頭へ

お問合せ

お見積もり