多機能センサ用 動画・センサデータ記録・再生ソフトウエア(Mac用) 「SDRecorderT」

概要

SDRecorder
「SDRecorderT」画面サンプル

 小型無線ハイブリッドセンサで測定した場合、映像や音声も撮影・収録しておかなければ、 その後のラベリングや分析処理が困難になります。
「SDRecorderT」は、7個までの小型無線多機能センサ(TSMD121/151)と、 同時に2chまでの映像および音声が同時記録可能なMacintosh用ソフトウエアです。 記録のみならず再生も可能であり、実験データを統合的に管理できます。
WindowsPCでのデータ受信をご希望の方は、「ALTIMA」をご参照ください。

SDRecorderT パンフレット

機能と特徴

Mac専用ソフトウエア

Macintosh専用ソフトウエアです。センサのBluetooth接続設定も容易です。

センサと動画の同期記録・再生が可能

センサデータ、動画、音声が「SDRecorderT」で全て同時に記録でき、且つ記録後ただちに再生できますので、 実験結果の確認が効率的に行えます。センサのみの記録・再生も可能です。

オフセット調整

データの遅延等により記録したデータの動画とセンサデータ間にズレが生じた場合、オフセットタイムを調整することができます。 また、複数センサ間のわずかな時間のズレも調整可能です。

「SDLabelerT」連携

Macintosh用ラベリングソフトウエア「SDLabelerT」(弊社 ATR-Promotions社製)と連携してしています。
記録したデータをラベリングする場合には、「SDRecorderT」と「SDLabelerT」を併せてご利用ください。

※注意

ver.1.xx以前では、TSND151に対応しておりません。

ver.1.xx以前をお持ちの方でTSND151を購入される方は、ver.2.00以降を有償にてご購入して頂く必要があります。

動作環境

下記表のとおり

動作環境OS

Mac OS X 10.6以降 ※1

接続センサ

TSND121/151が 7個まで

接続カメラ

Facd Time/iSight カメラ(内蔵または外付け
UVC(USB VideoClass)カメラ
FireWire対応デジタルビデオカメラ
合計2台まで

接続マイク

内蔵マイク
カメラ付属のマイク
USBマイク          
合計2台まで
  • ※1  CPUとしてCore i5/i7を搭載したマシンを推奨。処理速度が十分でない場合、2台のカメラで正しく動画を撮影できない場合があります。

価格

一般価格: ¥180,000(税別)

アカデミック価格: ¥80,000(税別) ※アカデミック価格の適用は大学、教育機関に限ります。

お問合せお見積もり

このページの先頭へ

お問合せ

お見積もり